【アプリ版】ドラクエ5 プレイ日記(1)~オープニング~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

今日からアプリ版のドラクエ5をプレイしていきます。

私はスーパーファミコン版数回、PS2版1回、アプリ版も1度プレイ済みです。

物語を忘れた頃に定期的にやりたくなるので毎回楽しく遊べます!

それでは始めましょ~

オープニング

どこかのお城の王様が何やらヤキモキしながら何かを待っています。

しばし待つと赤ちゃんの鳴き声が!

『パパス王!生まれましたぞ!!』と呼びに来るサンチョというお付きの者が。

パパス王はすぐに出産を終えたばかりの妻マーサと生まれたばかりの我が子の元へ駆けつけます。

男の子に名前を付けようととっさに思い付いた名前を口走るパパス王。

(トッ、トンヌラー???適当過ぎないか?しかも今思い付いてるし…)

ギョッとした様子でパパス王の顔を見つめながら冷静に諭す妻マーサ『まぁいい名前、勇ましくて賢そうで、でもね私は決めていたんです。』

『コロというのはどうかしら?』

こちらもまた変な名前を口走る妻マーサ。

ビミョーな空気が二人の間に流れ始める。

不安そうな顔で見つめる妻マーサとお付きの女性をよそに不満そうな態度をあらわにするパパス王。

最後は前々から考えていたというアドバンテージもあり、妻をたててコロという名前に納得したパパス王なのでした。

ドラクエ5の物語はここから始まります。

船で親子二人旅

コロがベッドの上で目を覚ますと船室のベッドの上だった。

今しがた見たのが夢だったのかを確かめるため、父であるパパスに夢の内容を伝えると…

パパスは『寝ぼけているんだろう、外の空気でも吸ってきなさい』と子供の戯言には付き合ってられないといった様子。

仕方なく言われた通りに船の上に出て一通り皆と話すと、どうやらパパスとコロはあるものを探してずっと旅をしていたという情報を得た。

そうこうしていると、港に着きパパスと一緒にこの港で降りることとなった。

運命の出会い

港にはこの船の所有者のルドマンとその娘デボラとフローラが待っていた。

この船に乗って家へ帰るらしい。

船に橋が架かると同時に挨拶もなく、さっさと乗り込むデボラ。

ルドマンは何か良いことがあったようで終始機嫌がよく、フローラはデボラとは対照的に大人しいようだった。

港に降りる前に同年代の二人を追いかけて勝手に部屋まで行くと、二人がいた。

話しかけると、デボラは『勝手に入ってこないで』と不快感を表明し、フローラは『あなただあれ?』と軽く警戒心を示したあと当たり障りのない世間話を披露したのだった。

初めての戦い

コロは人様の部屋に勝手に入った事を少し反省しつつ部屋を出てこの船に別れを告げた。港に降りるとパパスは知り合いと話し込んでしまう。

コロはパパスに言われた通りその辺で遊んでいたが、話が終わらない。

ちょっとだけと一人で外に出ると…

モンスターに囲まれたコロ。

初期装備のコロ。

仕方なく戦っていると…

パパスが戦闘に加わってきて、圧倒的な強さでスライムを蹴散らした。

戦闘が終わるとすぐにコロにホイミをかけて回復させる父パパス。

一人で勝手に外に出たことを少し注意し、二人で家がある村へと進んでいくのであった。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*