【アプリ版】ドラクエ5 プレイ日記(13)~父パパスの死~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ヘンリー王子発見!

誘拐犯が潜む洞窟内で合流したパパスとコロ達は洞窟の最深部でついにヘンリーが投獄されているのを見つける。

素早く駆け寄るパパス。

パパス『く!カギがかかっている!』

コロ(それはそうだよ牢屋だからね。)

えっ?

まさか、え? うそ!

牢屋の鉄格子を体当たりで吹き飛ばしたパパス。

何でもありだね、この人。

コロは目の前で起きた事実に呆然としながら、本当にこの人の血を自分は受け継いでいるのかと思った。

ブレないヘンリー。

いつもの調子。

この期に及んでイジけるヘンリー。

少しヘンリーの本音が聞けたような気がした。

イジけるヘンリーをなぐって目を覚まさせるパパス。

パパスは王様のヘンリーに対する熱い気持ちを先程教えてもらったばかりで感情にライブ感がある。

追手現る

ヘンリーを牢から出そうとすると…

追っ手が到着。

パパスはが追っ手を食い止めている間にコロがヘンリーを連れ出す展開に。

思いがけず大役が回ってきたコロは緊張しながらも任務を遂行する。

素直さが出てきたヘンリー。

やはり愛情が不足していたのかもしれない。

今日会ったばかりのパパスの熱い思い・愛を受けてヘンリーは素直さを取り戻したのだから。

脱出途中、コロはふと誘拐犯の事をパパスに報告するのを忘れていたことを思い出し、気になって根城に向かった。

誘拐犯達は皆酒を飲んで気持ち良さそうに石畳の床の上や椅子に座ったままで寝ていた。

コロは何とかしたかったが、時間と力が無い自分にはやはり無理だと悟り、ここを後にした。

自分の力の無さを悔やみながら…

ゲマと運命の対戦

洞窟の出口に差し掛かると、今まで見たことの無いくらい大きな体の化け物が、出口の前で仁王立ちしている。

コロは何とか避けようと道の端から回り込んで出ようとするが…

どうやら出来そうにない。

気づかれたコロ達一行。

結局、戦うことに。

しかし、あまりにも力の差がありすぎてあっけなく敗れるコロ一行。

特にヘンリーは一瞬で気絶。

そこへ頼みの綱パパス登場!

父・パパスの最期

綺麗に横並びになるコロ一行。

パパス助けて。

どうやらこのゲマというどでかい化け物が今回の事件の親玉らしい。

パパスはゲマを知ってる?

どこかで見たのか?

ゲマも知られているのが不思議ではなさそう。

光の教団?

怪しい宗教活動か?

ゲマはジャミとゴンズという魔物を呼び出し、パパスと戦わせる。

しかし、パパスの圧倒的な強さの前に簡単に敗れ去るジャミ・ゴンズ。

状況が劣性になればやはり古からの伝統、人質作戦!

ゲマがコロの首に鎌を当てているためにパパスは動けずにジャミとゴンズの攻撃にただじっと耐えつづけた。

しかし、さすがのパパスも限界が訪れて…

最期の力を振り絞ってコロにメッセージを残そうとするパパス。

パパスの言葉によると、実は母が生きている。パパスに変わってコロが捜せ。

と言うことだ。

しかし、そう言い終わらぬうち、パパスにゲマによる特大の火の粉が降り注ぐ。

パパスの断末魔の叫び声『ぬわーーーーっっ!』

これを近くで聞いていたコロにとってはあまりにも残酷な現実。

更にゲスな言葉をパパスに添えるゲマ。

コロとヘンリーはどうやら何処かに運んでいかれるらしい。

ギコギコは野に放たれることに。

ゲマはコロが持っているゴールドオーブを見つけ…

それを粉々に割った。

その玉が何の玉なのか結局分からずじまいとなる。

瞬間移動をして化け物3人組がこの場から去っていった。

残されたギコギコが立ち上がる。

そして、結局最期まで自分の存在を認めてくれなかったパパスの焼け跡に行き、悲しそうな動きをするギコギコ。

10年も奴隷って、主人公にとっては、またしてもつらく過酷な話。

つづく。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*