昔ながらの豚骨ラーメンのお店『白龍ラーメン』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

福岡のラーメンと言えば豚骨ラーメンですよね。その豚骨ラーメンも時代時代で進化をしていてラーメンにも流行りがあります。

しかしそんな中、変わらない味で人気を博しているお店もあります。昔ながらの味を守って地元の人心をガッチリと掴むお店!

そんなお店はやっぱり魅力的です。

小さい頃から食べていたラーメンを大人になって地元に帰ってきてから食べると、地元に帰ってきた~っていう感じがします。

福岡にはそんな地元に根付いたラーメン屋さんが沢山存在します。

今回ご紹介するラーメン白龍もそんなお店の1つです。

お昼に2018年の年明け一発目のラーメンはどこのお店にしようかと仕事で立ち寄った町で近くのお店を検索すると、400メートル先にあるお店を発見!

すぐにお店に向かって、平日の12時過ぎにお店に入りました。

お昼の時間帯ということもあり店内の席はほぼ満席状態でしたが運良く座敷が空いていたのですんなりと座れました。

ちなみに、お店の外観はそれほど古くないのですが、お店に入ると歴史を感じることが出来ます。

店内は席数は少ないですが活気に満ちていました。カウンターの椅子や壁などを見るとお店の歴史を感じることが出来ます。

ラーメン白龍は定食も充実していて他のお客さんは結構定食を注文していました。

なのでラーメン屋さんには珍しく、店内に定食の唐揚げの匂いが充満していて、ラーメンの匂いがほとんどしない状態になっていました。

最近の豚骨ラーメンのお店は濃厚なスープのところが多くて美味しいのですが、店内に入ると濃厚な豚骨スープの匂いで充満しています。

ですから店内でラーメンを食べる間に服に豚骨の匂いがついてしまう事が多々あります。小さいことですが結構これが嫌なんですよね。

特に仕事中にそういうお店に寄ると後々気を使うことになります。

その点このラーメン白龍はお店に染み付いたような豚骨の強い匂いがしませんでした。定食の注文が多かったにしても不思議だと思っていましたが、注文したラーメンが到着して納得しました。

豚骨ラーメンなんですが、あっさりした印象のラーメンがやって来たからです。

写真はチャーシューメン550円!なんとチャーシューメンが550円ですよ!

信じられますかこの値段!!

他のお店でチャーシューメンなんか注文したら800~900円位はするでしょう。驚きの価格です。

ちなみになんとラーメンは400円!!

安すぎ!!

この価格設定はサラリーマンにすればかなり魅力的です。この値段を考えるとサラリーマンがお昼に食べにくる可能性も高そうですよね。

早速ラーメンをいただきます。麺は細麺で私の好みでした。

しっかりとスープが麺に絡んできます。

チャーシューは肉厚で食べ応えがありました。私はこのタイプのチャーシューがかなり好きですね。

しかも550円のチャーシューとは思えないくらいの量!!

そしてスープ。豚骨スープなのは確かなんですが他のお店の豚骨スープと比べるとあっさりしています。

写真のように色も他の豚骨スープとは違った印象。醤油豚骨?の様なイメージですかね。

豚骨独特の臭みもあまりなくて女性でも抵抗なく食べれるんじゃないでしょうかね。また通いたくなる癖になるお店でした!

食事を終えて店の外に出ると数人のお客さんが寒いなか外で待っていました。やはり地元のお客さんの心をガッチリと掴んでいるようですね。

ちなみに、駐車場はお店の前に数台ありますが狭くて停めづらかったです。しかも他のお店も隣接しているので車の出入りは多そうです。

情報によるとお店の裏側にも駐車場があるとのことなので、お店の前が停めづらいと感じたらそちらの方に停めた方が無難かもしれません。

住所

福岡県糟屋郡須恵町旅石86−337

営業時間
11:00~16:00

17:00~20:00

店休日

水曜日・日曜不定休

駐車場

店の前に少数台あり(お店の裏にもあるとの情報。)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*