【B級グルメ】汚うまい店の決定版!庶民派焼肉店、玉福

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

最近の焼肉屋さんといえば綺麗なお店が多いですよね。

お店の中も外も綺麗なお店が多くてお客の立場からしたらそれが当たり前になる程です。

でもお店の綺麗さと美味しさは必ずしも一致しません。昔ながらの年季の入ったお店も美味しいお店が沢山あります。

今回紹介する玉福もそんなお店の1つなんです!

場所は福岡県春日市の須玖南。少し狭い一車線の道路沿いにある古い外観のお店なんですが、お客さんはいつも一杯で予約しないとなかなか入れない程の人気店なんです。

一直線の道路を進んでいるとこの看板が出てきます。お店の敷地に入ると店の前に広いスペースがあるので皆さんそこに車を停めています。

この日は夜に行ったので外観が見えづらいですが昔ながらのお店といった雰囲気。

予約して行ったのですんなりと入れましたが、後から来るお客さんは全員予約していました。

やはり予約は必須なのでしょう。

店内は良くも悪くも民家の様な雰囲気。私は入口入ってすぐの席に案内されたのですが、そこは入口の真横。

この日は最高気温が10度以下の日だった為、夜はさらに冷え込んでおり他のお客さんが出たり入ったりでドアを開ける度に冷気が直接当たってかなり寒い想いをしました。

店内は火を扱うからなのか暖房も入ってない様子だったので席の場所によって温度が変わってきます。

季節が冬で運が悪ければ入口すぐの席に案内されるかもしれません。

壁には飾りなど無く昔メニュー表だったであろう板が真っ黒くなってそのまま時が止まっています。

壁には余計な飾りや張り紙もなく、ひたすら黄色っぽい壁が続いています。

席に着くとお店の人がメニュー表の紙を持ってきてくれて底に注文する肉やドリンクを記入していきます。

店員さんもアットホームな雰囲気で、親戚の家に食べに来た感じ。

他にはメニュー表が無いので追加注文の時は値段や種類が分からないので、また紙をもらった方が無難です。

まだ焼く前の網なんですけど、中央がかなり凹んでいて焼きむらが出来そうな感じです。

タレは甘くてかなりニンニクが入っているので次の日は注意です!

タレに辛さが足りないときはテーブルに唐辛子があるので自由に入れることが出来ます。

でも唐辛子専用のスプーンや箸がないので私は爪楊枝で入れました。

朝鮮漬けです。見た目は辛そうですがそれほど辛くなく、これもかなりニンニクが入っています。

美味しいのですが次の日がかなり心配になります。

実際に私は次の日までニンニク臭が残りましたので、食べた後は色々と対策が必要かもしれません。

少し大きめに切ってあって食べごたえは十分です。

写真は骨付きカルビ、ロース、ホルモン、ミノ、タンが1つのお皿で共演しています。

タレの色が2種類あったので違う味付けが施されているのでしょうか。皿の右と左で分かれていました。

私は味付きタンは初めて食べました。

早速焼いていきました!

火力はあまり強くないのですが、網の凹んだ場所の火に近い部分は焼けるのが多少早いので要注意。

うっかり黒こげになったりします。

時間がかかるホルモン系を早め早めに焼いていきます。

味はどの肉もしっかりとついていて美味しいです。焼肉のB級グルメといった感じかなー。

通常の焼肉屋さんの様なものではなく、もっと気軽な焼肉です。

あと、とにかく値段が安い!!2人で食べに行っても5000円あれば十分足ります。

少し寒かったですが、ゆっくりと美味しく楽しめました!

住所

福岡県春日市須玖南2丁目107

営業時間

PM 5:00~ ?

店休日

月曜日(祝日の場合は翌日)

駐車場

お店の前に複数台駐車スペースあり。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*