青汁って便秘解消に良いって聞くけど、本当に効果はあるの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

健康を補助する食品で皆さんの頭の中にパッと浮かぶものは青汁ではないでしょうか?

それほどに今や青汁は日本国民に愛されています。

私が小さい時にはテレビ番組の笑っていいとも等で青汁を飲む罰ゲームがありました。

その頃の青汁のイメージは『不味い・苦い、でも健康に良い』といったイメージで、飲んでいる人も健康志向の高い比較的高年齢の人たちが多かったのですが、今では幅広い年齢層に青汁の愛飲者がいます。

一昔前までは、まさかこんなにも青汁が人気になるとは思いもしませんでした。本当に世の中何が起こるか分かりませんね。

しかし、青汁に関しては、変わらないところが一つあります。

それは今も昔も健康に良いと考えられている点です。

これだけ多くの人が何年にもわたって青汁を飲み続けるということは、大なり小なり良い効果があるという事だと思います。

では、青汁を飲むとどのような効果があるのか具体的に考えていきます。

青汁にダイエット効果はあるの?

残念ながら青汁を飲めば痩せるということはありません。

確かによく考えてみると、もし青汁が飲めば飲むだけ痩せていくようなものだったら逆に怖くて飲むのを止める人達も出てくるでしょう。

そういった怪しげな飲み物ではないから飲む人が増えているんだと思います。

飲めばダイエットになるという事はないですが、青汁は摂り方次第ではダイエットに非常に有効な飲み物といえます。

痩せるためには脂肪を燃焼させなければなりません。

そのために多くの人が運動をして脂肪を燃焼させようとしますかなかなか思ったように脂肪を燃焼させることができません。

脂肪燃焼させるためにはビタミンやミネラルが必要なのです。

青汁を飲むことでこれらを効率よく摂取することができます。

ですから運動をする前に青汁を飲みビタミンやミネラルを摂取し、その後に運動をすることではるかに効率よく脂肪を燃焼する事が出来るのです!

他には食事の前に飲むことで栄養を摂りつつ、胃を膨らませて食べ過ぎを防止する事も出来ます。

青汁は栄養価が高いですから食前に飲む等して食事の量を減らす置き換えダイエットの良いパートナーにもなるでしょう。

青汁は飲み方次第でダイエットの最高のパートナーになるのです!!

青汁の便秘解消に対する効果

青汁には豊富な食物繊維が含まれています。この食物繊維は腸を活性化するのでお通じが良くなります。

日本人の1日の食物繊維摂取量は目標値よりも下回っています。つまり、普段の食生活で食物繊維は不足しがちなのです。

青汁はその不足する食物繊維を補うためにはピッタリのものだといえます。

栄養分的に言っても青汁は便秘解消には最適な物なのです。

私も小さい時に両親から、肉ばかり食べて野菜を食べないとお通じが悪くなるよ、とよく言われてきました。

今振り返ると野菜を食べて食物繊維を摂取して腸を活発に動かすことでお通じを良くすると言う、理にかなったメカニズムの事を示していたんですね。

調べてみて納得がいきました。

便秘解消を助ける食物繊維とは?

食物繊維が便秘を解消すると書きましたが、食物繊維は2種類に分けられ、それぞれに特徴があるので簡単に解説していきます。

食物繊維は水に溶ける水溶性のものと、水に溶けにくい不溶性のものとに分けられます。

それぞれの便秘解消効果

水溶性食物繊維   腸内環境を整えて腸の働きを活発にして便秘解消へと導きます。

不溶性食物繊維   大腸で水分を吸収することで便の固さを適度なものにし、便の量を増やして排便を促してくれます。

それぞれの食物繊維が多く含まれる食べ物

水溶性食物繊維   わかめ、昆布、里芋、こんにゃく、大麦 など

不溶性食物繊維   豆類、野菜、キノコ類、穀類  など

便秘解消のために食物繊維を摂る際の注意点

腸の働きを活性化して便秘解消に効果的な食物繊維ですが、不溶性食物繊維ばかりを摂りすぎて水溶性食物繊維が不足すると便が必要以上に固くなり、逆に便秘になってしまいます。

元々便秘の人だとさらに悪化することになりかねないので各食物繊維の摂り方には注意が必要です。

便秘を解消するには各食物繊維を含む食品をバランスよく摂ることが大事なのです。

腸内環境を整えて便秘解消の期待高まる乳酸菌!

乳酸菌が腸内環境を整えるという言葉はCM等でも聞いたことがあると思います。

実は青汁の成分にも乳酸菌が含まれていて腸のぜん動運動を促進します。これによって便秘改善の効果が期待できるのです。

腸が活発に動いてさえくれれば便秘は解消されるんですから腸内環境を整えてくれる乳酸菌が含まれる青汁は便秘解消効果が期待できる飲み物と言えるでしょう。

青汁を飲み続けると体は健康になるのか?

もちろん青汁だけ飲んでおけば体が健康になっていくというわけではありません。

青汁は体に必要な栄養素を多く含んでいます。特に現代人がなかなか摂取することが難しいものも多く含んでいますので、バランスの良い食事と青汁を摂ることで健康な体の維持に必要な条件を整えることができます。

でもやはり、基本的には生活習慣の改善が健康には必要です。

不規則な生活習慣や栄養バランスが偏った食生活を送りながら青汁を飲んでも効果は期待出来ないでしょう。

青汁はあくまでも補助であり、パートナーである事を忘れずに。

その他の青汁の効能

美白やアンチエイジングにも効果がある成分も多く含まれているので美白・アンチエイジングにも効果を発揮します!

脳卒中や心臓病等の生活習慣病、ガンの予防、さらには疲労回復にも効果があります。

こんなにも多くの健康に良いことがあるなんて本当に凄いですよね!

しかも今の時代はそんな青汁が安価で定期で購入出来たりするのですから本当に良い時代になったとつくづく思います。

最近の青汁の飲みやすさは?

一昔前のように青汁は苦くて不味い、そしてクセがあり飲みにくいというイメージは、もはや無くなりました。そういう商品そのものが市場から減ったか無くなったのでしょう。

もちろん商品には依りますが、現代の青汁は癖がなく緑茶・抹茶のような味わいのものや飲みやすくゴクゴクと飲める物が多く、人気を集めています。

おすすめの青汁

青汁でオススメはやはり、飲みやすいものです。飲みやすいと続けられますし、体に良いものって結局続けて飲まないと効果が無いんですよね。

この、体に良い成分を含んでいて飲みやすいという要求を満たす青汁がめっちゃぜいたくフルーツ青汁です。

まず、とにかく飲みやすいです。従来の青汁特有の苦味はなく、ほんのり甘いフルーツジュースの様な味わいなんです!

モデルのぺこさんがダイエットに成功したことで有名な青汁です。とは言っても、実際にはこの青汁を飲めばダイエットになる訳ではありません。

青汁の食物繊維や乳酸菌の働きによって腸が活発に活動して体の中の余分なものを外に出せます。

さらに、めっちゃぜいたくフルーツ青汁に含まれる豊富な栄養分を体に取り入れることで腸内は元より体を健康に保つ事ができます。

その事によってダイエットにも繋がるということですね。

まぁ、一番重要なのは体に余分なものを溜め込まないということでしょう。その補助をしてくれる物がこのめっちゃぜいたくフルーツ青汁なのです。



まとめ

青汁は健康維持や便秘解消の効果や、ダイエットの強力なパートナー等、幅広く我々の生活シーンで活躍してくれるでしょう。

多忙で栄養バランスがとれた食事が出来ない、睡眠不足で肌荒れが酷い、等のお悩みを抱えている方は一度試してみてはいかがでしょうか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*