睡眠不足が続くと起こる頭痛。健康への影響は!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

 

 

 

 

 

サラリーマンで忙しい時期だと仕事で毎日残業で寝る時間が数時間しかない。

中々寝つけず、不眠症気味で睡眠不足が続く。

現代の日本人は睡眠時間が少ない人が多くいます。

睡眠不足で頭痛がひどいと仕事に集中できませんよね。

この厄介な頭痛の正体って一体何なんでしょう?

睡眠不足による頭痛の正体とは!?

頭痛が起こる原因は、血流の低下が原因で起きます。

睡眠不足になることで自律神経の働きが乱れて血流が悪くなって頭痛を引き起こします。

さらに詳しく言うと、睡眠不足によって脳への血流が悪くなると脳は血液をもっと脳へ持ってくるために血管を拡張して血流を高めようとします。

この時血管が拡張することで神経を圧迫し、頭痛となるのです。

睡眠不足の健康への影響って?

皆さんも良くお分かりの通り睡眠不足は健康を害します。

まず、睡眠時間が短いと、体の疲れも取れません。

これは、通常眠っているときには副交感神経が働いて体がリラックスして筋肉が弛むことで疲れを取ります。

しかし、睡眠時間が短いと交感神経が長い時間働く事になります。

つまり、筋肉が弛んで疲れをとる時間も短くなり結果的に疲れが溜まるのです。

これが慢性的になると自律神経失調症になります。

睡眠不足が続くことで、様々な病気の原因となるのです。

自律神経失調症についてはこちらの記事を参考にどうぞ⬇⬇⬇

本当は恐い!? 自律神経失調症の原因と治療法!

睡眠不足でめまい・吐き気も起こる?

睡眠不足で脳の疲れが取れないとめまいや吐き気が起こることもあります。これは症状としてはかなり深刻で、この状態を続けると重大な病気を引き起こします。

睡眠不足でめまいや吐き気が起こった時は無理をせず、睡眠を取ること。

それが難しい状況なら最低でも15分は目を瞑って脳を休めることをオススメします。

その他の体への影響は?

睡眠不足が及ぼす体の影響は上記のものだけではありません。

他にも挙げれば

  • 白髪
  • 抜け毛
  • 肌の老化
  • 脳の能力の全般が低下する

等々沢山の悪影響があります。

睡眠不足で体に良いことは1つもありません。

上に挙げた体への影響ですが、これは要するに睡眠不足によって老化が進行すると言うことでしょう。

まとめ

睡眠不足が如何に体に悪影響を及ぼすかを見てきました。

睡眠不足は老化を早め、病気を促進する。

つまり、死を早める。

言い換えれば、寿命を縮めると言えます。

しかし逆を考えれば、良い睡眠を日々取れば老化を送らせることが出来ます。

最高のアンチエイジングは良い睡眠を取ること、とも考えることが出来ます。

良い睡眠は体を健康に保つ最高の方法なのです!

アンチエイジングはこちらの参考記事をどうぞ⬇⬇⬇

アンチエイジング!! シワやたるみの原因と効果的な対策とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*