【英検教材はこれで決まり!!】 英検ネットドリルの口コミまとめ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

筆者が子供の頃はこれからの社会は英語が必須になってくる。就職にも英語ができた方が有利だという流れで英語の資格や検定を受ける人が沢山いました。

それから20数年。

現代社会は英語が出来るのが当たり前になってきています。英語だけでなく、他の言語までつかえる国際派の人が増えているのです。

ある調査では、英語が出来るか出来ないかで生涯年収が8,000万円も違ってくるという調査結果もあります。社会で活躍するために英語は必須なのです。

でも社会人にとって勉強時間を日々の生活の中から捻出するのはかなり難しい事です。まして家族がいる方ならなおさら難しいでしょう。

そうなってくると如何に効率よく言語を学んでいけるかが焦点になってきますよね。

今の時代の英語の教材の昔と違う点は効率よく学べる教材が多く出てきたところだと思います。まぁ、社会の需要からすれば当然の流れではあります。

日本で最も一般的な英語の試験と言えば英語検定(英検)です。私も中学・高校の時は試験を受けました。

当時は何を勉強すればいいのか分からずとりあえず書店で英検の問題集を買ったものです。でも問題集って、やってみればわかるんですが、結局辞書で調べる時間が多くなって勉強時間がかかるんですよね。

でも現代ではこの悩みを吹き飛ばす、効率よく学べる教材が出ています。英検の勉強が効率よく出来る英検ネットドリルが凄いと評判になっていますのでその口コミをまとめていきます。

英検ネットドリルとはどんなもの?

先ずは英検ネットドリルとはどの様なものなのかを簡単に紹介します。

英検ネットドリルは英語の教材で有名な旺文社の教材を丸ごと収録しています。これだけでも凄いのですが、まだまだ凄い点があるんです。順に紹介していきますね。

すぐに和訳や発音をチェック出来る

英文をクリックすると和訳や発音がすぐに確認できます。私が学生の頃はいちいち辞書で調べて時間がかかっていました。

でもこれならあっという間に暗記出来そうです。

様々な学習メニュー

弱点チェック確認テスト全国模試モード等様々なメニューがあるので今の自分に必要な勉強法を選んでさらに効率よく学べます。

こうなると自分専属の教師をもったのと同じですよね。

リスニングが効率よく鍛えられる!

英検ネットドリルはワンクリックで発音をチェックすることが出来るので短時間で何回も何種類も繰り返し学習出来るんです。

学習の基本はやっぱり繰り返し。その繰り返しを時間短縮してできるのが凄いですよね。



英検ネットドリルの良い口コミ

英検ネットドリルを使った人達の良い口コミをまとめていきます。

  1. 繰り返しで頭に残っていく。
  2. 辞書を引く手間が省けて効率よく学習出来た。
  3. リスニングが大学入試対策に効果絶大。
  4. 書店で見たことがあるような教材がしっかり入っている。
  5. クイズ感覚で楽しく学習できる。
  6. 単語の意味がすぐに確認できるため、紙の教材よりも役に立った。
  7. 意訳・音声・本文・説明が一度に確認できる。
  8. 学習するのに場所を選ばないので社会人もスキマ時間で学習出来る。
  9. リスニングの繰り返し学習がCDの時よりも苦にならなかった。

一つ一つ検証していきましょう。

1.の繰り返しは学習の基本ですが、これが単調で難しいんですよね。でも英検ネットドリルはこの問題も解決してくれます。

苦手分野を繰り返し出してくれたり達成度合いを確認できるのも、英検ネットドリルが楽しく繰り返し学習が出来る理由だと思います。

2.の辞書を引く手間って結構な作業量で時間もとられますよね。私も英語の勉強をしていた時には辞書を引く時間はどうにかならないものかと、いつも思っていました。

英検ネットドリルを使った学習ではこの問題も解決されます。これによる時間短縮は大きいですよね。実際、学習時間は足りなく感じる人は多いでしょうからこの時間短縮は嬉しい要素ですよね。

3.のメリットは限定的ではありますが、大学入試のリスニングの学習にも適しているということです。まぁ、英語の聞き取り全般に効果があるということでしょう。

4.書店で見たことがあるような教材がしっかり入っていると口コミであったのですが、英検ネットドリルに入っている教材を具体的に挙げれば旺文社の『でる順パス単』『7日間完成予想問題ドリル』『過去6回全問題集及びCD』という3種の教材を丸ごと収録しています。

これらの教材を行いながら学習の進み具合を客観的に評価してくれるのが、英検ネットドリルの最大のメリットの1つです。

5.クイズ感覚で楽しく学習出来るのも英検ネットドリルならではですよね。楽しく学習することは勉強を継続させる秘訣ですよね。

6.単語の意味をすぐ確認できるのも手軽で時間短縮になります。面倒で単調な作業がないのも学習を継続させるためには必要です。

7.意訳・音声・本文・説明が一度に確認出来るので手軽に何度も繰り返し学習を行えます。記憶に定着させるには繰り返しが必要ですよね。

8.学習に場所を選ばずにスキマ時間で学習出来るのは嬉しい点の1つですよね。

通勤通学のバスや電車の中やちょっとした待ち時間ですら学習出来るようになるんですから、その気になれば学習時間を大幅に増やすことも出来るんです。

9.リスニングの学習で繰り返しは必須ですが、これをCDでやるとピンポイントでここが繰り返し聞きたいという時に、操作が面倒になることがあります。

それを毎日繰り返し行っていくので小さな面倒がやがて大きな面倒に変わって学習の意欲が落ちる原因となります。

英検ネットドリルではピンポイントのリスニングの学習も簡単に出来るので学習意欲を落とさずに続けることが出来るでしょう。

以上、良い口コミをご紹介しましたが、英検ネットドリルは全体的に良い口コミが多かったです。学習の効率の良さを実感している人が多くいました。

英検ネットドリルの悪い口コミ

悪い口コミも挙げていきます。

  1. 1日で使用を止めた。紙の方が向いている。
  2. パソコン画面を見続けると目が疲れる。

1.の1日で使用を止めた方は紙での学習が向いているとの理由でした。確かにスマートフォンやタブレットを使った学習方法は最初、違和感がありますよね。紙の教材の方が好きと感じる人もいます。

でも、英検ネットドリルは活用の仕方次第で学習の大きな味方にもなり得るのです。英検ネットドリルを大きな味方にするには、生活のどの時間で活用するのか等、使用方法の確立も重要ですから最初のうちは継続して使用して慣れることが大事だと思います。

2.のパソコン画面を見続けると目が疲れるとの意見もありました。正直、私もパソコンやタブレット・スマートフォンの画面を見続けるのは結構辛いですので分かります。

この問題も工夫が必要な部分でしょう。例えばブルーライトを大幅にカットするメガネを付けて使用することや時折画面から目を離して休ませることも必要でしょう。

自分の健康状態や体調に合った使い方をすることが大事になります。

オンライン英検学習教材スタディギアとの比較口コミ

英検ネットドリルの口コミを集めている中であった意見の1つとして同じ様なネット学習教材の英検スタディギアとの比較がありました。下にその口コミを挙げていきます。

  • 英検スタディギアよりも理解しやすく内容が良い。初めから英検ネットドリルにしておけばよかった。
  • 初めは英検スタディギアを使っていたが、内容も良く費用も安いという事で英検ネットドリルに替えて正解でした。
  • 以前は英検スタディギアを使っていたが年間契約にすれば費用が結構高いので費用もお得で口コミも良い英検ネットドリルに変更してみると分かりやすかった。

以上の口コミの内容をまとめてみると、英検スタディギアとの比較では英検ネットドリルの方が費用がお得で理解しやすかった、との声が多くありました。

特に私が気になったのは費用面での違いです。比較のために英検スタディギアでかかる費用を下に載せておきます。

英検スタディギアの費用

1ヶ月プラン(31日間) 3,980円(税込み)

3ヶ月プラン(93日間) 9,750円(税込み)

6ヶ月プラン(186日間) 18,000円(税込み)

12ヶ月プラン(372日間) 28,000円(税込み)

気になる英検ネットドリルの費用は?

いくら良い教材でも費用対効果が良くないと魅力はありませんよね。ということで、今度は英検ネットドリルの費用を確認していきましょう。

・5級 7,560円

・4級   8,640円

・3級   9,720円

・準2級   10,800円

・2級   10,800円

準1級   12,960円

費用は以上のようになります。全て税込金額で購入から1年間使い放題となります。やはり級が上がるごとに金額が高くなっていきますが、内容も比例して厚くなっていくでしょうから仕方ないでしょう。

実際に使ってみるのが一番!!

色々と評判や口コミで英検ネットドリルを調査するのも大事ですが、結局実際に自分で使用してみるのが商品の事が一番分かりやすいですよね?

実は英検ネットドリルの公式ページにいけばサンプル学習がすぐに出来るので宜しければ実際に使ってみて下さい。

使いやすさやスピーディーな学習が体感できますよ。もちろん無料なので安心して試してみて下さいね。



まとめ

英検ネットドリルを実際に使用してきた方々の口コミを見てきましたが、大抵は購入に満足しているようです。

英検の対策を効率的に出来るだけではなく、大学入試レベルのリスニング力もつくとなれば、これからは英語の学習にはこの教材は欠かせないものになりそうですね。

実際多くの教育期間でこの英検ネットドリルを採用しているそうです。まぁ、この教材を上手く使えば授業を受けるよりも遥かに効率よく学習出来るから当たり前ですね。

今後ももっと英語学習の場面で使用する個人や団体が増えてくるでしょう。

購入をご検討の方はこちらの公式サイトからどうぞ!⬇⬇⬇

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*