夏に改めて感じる冷蔵庫の偉大さ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

当たり前のように使っている冷蔵庫ですが、もし無くなったら…

何て、あるのが当たり前すぎて想像することもしないでしょう。

昔は氷を買ってきて冷蔵庫のようなはこの中に入れて食材を冷やしていたのは知っていますか?

更に昔は洞窟の中を氷で冷やして食料を保存する等していたようです。

もし冷蔵庫が無かったらどうなるのでしょう

ふと考えてみました。

家に冷蔵庫が無かったらどうなる?

昔のように氷を買ってきて箱のようなものに入れて食材を保存する等して、冷蔵庫と同じ様な保存庫を各家庭が持つでしょう。

その為、氷屋さんが至るところに発生し夏場は氷が高くなる。また、アイスの種類も今より限定的になるでしょう。

食材を買うスーパーも品揃えが悪くなり、必然的に家庭の食卓もバリエーションがなくなるでしょう。

冷蔵庫の偉大な発明家って誰?

一口に冷蔵庫の発明者と言っても氷で貯蔵するタイプの物や、製氷機、フロンを使った冷蔵庫を発明した人、その冷蔵庫を実用化した人等冷蔵庫発明には多くの人が関わっているので

冷蔵庫の発明者はこの人!

という明確な人物は示せません。

多くの技術者達の手でこのような偉大な製品が世に送り出されたということですね。

冷蔵庫はこれからも当たり前にあるものなのか?

そもそも電気があってなんぼの電化製品です。

災害や戦争などの有事の際には電気の供給も各家庭に充分には無いでしょうからそうなると当たり前のものでは無くなるでしょう。

また、今の冷蔵庫ははフロンを使ったものが一般的でフロンガスが地球のオゾン層を破壊していると言われて久しいです。

環境問題の観点から考えても今の冷蔵庫は永遠には続かないでしょうね。

当たり前にある為の冷蔵庫の進化

数年前にイギリスの若き女性発明家が、太陽の熱で冷やす冷蔵庫を発明していて、既にアフリカの数ヵ国の家庭で実際に使用されてるんだとか…

近い将来には電気がいらない冷蔵庫も世の中に登場することになりそうです。

冷蔵庫も時代に合わせて進化を遂げていきそうですね。

まとめ

冷蔵庫は世の中が発展していくためには必要不可欠な製品でした。

人類の発明の中でも偉大な製品です。

冷蔵庫がこれからも、あるのが当たり前であるために我々も色々な努力をしていかなければならないでしょう。

冷蔵庫に感謝をしながら。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*