ロシアW杯前、サッカー日本代表 試練のブラジル・ベルギー2連戦!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ロシアW杯出場を決めた日本代表が試練の2連戦に挑みます!

最新のFIFAランクで2位のブラジル代表と5位ベルギー代表との連戦で力を試す絶好の機会です。

試合の日時・放送時間は?

対ブラジル代表戦

2017年11月10日(金) 21:00(日本時間) キックオフ

会場

フランス /スタッド・ピエール=モーロワ

放送

テレビ朝日系 8:54~11:54 (生中継)

対ベルギー代表戦

2017年11月15日(水) 4:45(日本時間) キックオフ

会場

ベルギー /ヤン・ブレイデルスタディオン

放送

テレビ朝日系 4:30~ (生中継)

2連戦の日本代表メンバー

GK
川島 永嗣(FCメス/フランス)
東口 順昭(ガンバ大阪)
西川 周作(浦和レッズ)

DF
長友 佑都(インテル・ミラノ)
槙野 智章(浦和レッズ)
吉田 麻也(サウサンプトン)
酒井 宏樹(オリンピック・マルセイユ)
酒井 高徳(ハンブルガーSV)
車屋 紳太郎(川崎フロンターレ)
昌子 源(鹿島アントラーズ)
三浦 弦太(ガンバ大阪)

MF
長谷部 誠(アイントラハト・フランクフルト)
倉田 秋(ガンバ大阪)
山口 蛍(セレッソ大阪)
森岡 亮太(ワースラント・ベフェレン)
長澤 和輝(浦和レッズ)
遠藤 航(浦和レッズ)
井手口 陽介(ガンバ大阪)

FW
興梠 慎三(浦和レッズ)
乾 貴士(SDエイバル)
大迫 勇也(1.FCケルン)
原口 元気(ヘルタ・ベルリン)
杉本 健勇(セレッソ大阪)
久保 裕也(KAAヘント)
浅野 拓磨(VfBシュツットガルト)

このメンバーで2連戦に挑みますが驚きは、本田・香川・岡崎の3選手が代表から外れた事です。

前回の代表戦でのハリルホジッチ監督の評価が低かったのは分かりますが、現在所属クラブで好調を維持している3選手だけに驚きです。

ここ数年に渡って日本代表を牽引してきた3選手が本番ではないにしろ、この重要な力試しの一戦にいないのは少し違和感が残るところですよね。

その他は順当なメンバーが並びますが、注目は森岡選手と長澤選手の2選手です。

両選手共にハリルホジッチ監督が好評価を下しており、試合出場は濃厚。

どのようなプレイを見せてくれるのか非常に楽しみです。

ブラジル代表の注目選手は?

何といってもネイマール選手でしょう。ブラジルでも10代の頃から脚光を浴び続けて順調に成長し、現在のブラジル代表のエースNo.10を着けています。

現時点で世界トップクラスのドリブル、技術、決定力を持った選手です。

ベルギー代表の注目の選手は?

最注目はやはりエデン・アザール選手でしょう。

今のベルギー代表のエースで、小柄ながらスピードテクニックを併せ持った世界的なプレイヤーです。

所属するイングランドプレミアリーグの強豪チェルシーでも10番を着けておりリーグを代表するアタッカーなのです。

また、弟のトルガン・アザールも今回のベルギー代表に選ばれています。

他にもケビン・デ・ブライネも要注目の選手です。

まとめ

ブラジルは誰もが知る程のサッカー強国です。

ベルギーは以前からサッカーの強豪国でヨーロッパで赤い悪魔と呼ばれて恐れられていましたが、近年は次々と若手が育って、ヨーロッパでも屈指のサッカー強国へと変貌しました。

近年はFIFAランクでも常にトップテンに入っています。

この様な今をときめくサッカー強国と試合が出来るチャンスはそうそうありません。

失うものは何もないので、日本の今出来る最高のサッカーをして思い切りぶつかっていって課題をあぶりだしてほしいですね。

そして来年のW杯への良い経験にしてほしいと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*