【サッカー E-1選手権】ビッグセーブ連発の中村航輔は一体どんな選手?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

サッカーのE-1選手権が始まりました。この大会は東アジアのサッカー強国を4チーム集めて総当たり戦で優勝を争う大会です。

ロシアワールドカップまであと半年程ですが、日本代表の試合数ほ残すところ、この大会の3試合と3月の2試合の計5試合しかありません。

しかし、この大会はFIFAの国際Aマッチデーに開催されないため、代表召集の強制力が無いため国内組のみでのメンバー構成となります。

さらに今回は浦和レッズが同時期に開催されるクラブワールドカップに出場しているために浦和の選手も召集できません。

その為、私も今回のE-1選手権はいつもにましてそれほど期待していませんでした。

実際、初戦の北朝鮮戦は取り立てて見せ場もなく0-0で過ぎていったのですが、試合が進むにつれて日本のGK中村航輔選手のビッグセーブが目立ってくるのです。

良いセーブだったなー。あら?また止めた! あららら、また止めたよ!

結局、試合終了間際の井手口選手のゴールで日本代表が勝利するのですが、これは明らかに中村航輔選手のセーブあってこそ!

一体この選手は何者なんでしょうか!

中村航輔選手とは?

今回が日本代表として初出場だったにも関わらず好セーブ連発!

私は将来を期待せずにはいられなくなりました。

調べてみると所属チームはJリーグの柏レイソル。なんと昨シーズンはJリーグのベストイレブンに選ばれる程の活躍でした!

また、2016年にはリオ五輪代表として第2・第3戦で先発しています。  知らなかった~

特に近年急成長している選手です!

年齢は22歳、身長は184㎝ 

柏レイソルの下部組織で育ってきて2015年にアビスパ福岡に期限付移籍で移籍して活躍し、柏レイソルのトップチームに戻って2017年は正GKとして活躍しました!

代表歴は中学の頃から各年代で選ばれています。所謂エリートですね。

選手としての特徴は?

中村選手の選手としての特徴はやはりビッグセーブを連発する反応の良さでしょう!

YouTubeでは彼のJリーグでの好プレー集の動画が見られるのですが、近距離でのシュートの反応が早く動きがしなやかな印象を持ちました。

キックの正確性も定評があり、ビルドアップの起点になることが出来る選手です。

近年のサッカーではゴールキーバーも組み立ての起点になる能力が求められています。中村選手はその点でも十分な能力を有しているようです。

まとめ

中村選手はこれからの日本代表の正GKとなるであろう逸材でしょう。

ロシアW杯で正GKになるかは分かりませんが、次のカタールW杯では正GKになっている確率が高いと思います。

個人的に思うのは、やっぱり早い段階で欧州のクラブチームでやってほしいです!

欧州や南米のレベルが高いサッカーに触れることで、さらにレベルアップしてくれると確信しています。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*