【観戦】大相撲 九州場所(十日目)見に行ってきた!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

大相撲の九州場所を観戦に行きました。以前からかなり興味があったのですが、本場所が九州に来るのは1年に1回という事もあり、行ったことがありませんでした。

今回念願かなって初観戦です!

ここ最近、日馬富士の暴力問題で揺れる角界ですが、相撲を見る人がより楽しめる様な環境を作って欲しいところですね。

九州場所が行われる場所

九州場所が行われる場所は福岡国際センターです。

博多駅から車で15分ほどで着きます。

福岡国際センターに隣接する駐車場がありますが、ここは少し料金が高いので利用する人は多くありません。

福岡国際センター周辺にコインパーキングが沢山あり、料金もまちまちなので安いところを探して停めている方が多いように思います。

当たり前ですが、料金が安いところは満車になるのが早いので予め調べておくか、早い時間に停めておくのが無難です。

福岡国際センターの中の様子

場内に入ると土産屋さんや食べ物を売る売店もあります。

正面奥には賜杯や各種トロフィーがズラリと並んでおり、千秋楽に優勝力士が受けとる物を近くで見ることが出来ました。

売店の横には力士が通る通路があり、お目当ての力士の出待ちの人達が通路を開けて両サイドにズラリと並んでいました。

会場に入ると取り組みが行われていました。

私が入ったのは13時過ぎで、三段目の終盤戦が行われており、会場はまだガラガラで照明もやや暗い感じでした。

十両の取り組み辺りから照明が一段と明るくなりました。

幕内の取り組みが近づくにつれてお客さんが席に着きだして熱気が上がってきます。

九州場所は11月で寒い時期ですが会場は力士とお客さんの熱気で寒くありません。

服を着過ぎて行くと途中で脱ぐはめになるかもしれません。

観戦した席

観戦したのは椅子席Bで3200円の席でした。

この場所は3階にあり指定席ですが、もっと安い椅子席C 2300円、自由席 2100円と土俵の見え方も音もほとんど変わらなかったです。

席もクッション性がない硬いイスで横の人と肩が当たるくらい近いのでリラックスして観るには適さない席かなぁと思います。

事前に調べていたのですが、それによると福岡国際センターは3階席でも十分土俵が見えるので安いチケットでもありです。

という情報があったのですが、確かに十分土俵と力士が見えて良かったのです。

でもさすがに力士のぶつかる音や張り手の音が全く聞こえず、力士の表情や顔も良く見えませんでした。

そういうところを楽しみにして行くなら3階席はオススメできません。

コンパクトな双眼鏡を持っていけば力士の表情は良く見えると思います。実際に持ってきていた人もいました。

九州場所観戦 まとめ

実際に力士を見るとやっぱりテンションがあがりました。

今回は3階席で観戦しましたが、やっぱり力士の表情や生の音を楽しむためにはもっと土俵の近くの席が最適だと感じました。

次回は近くの席で観戦したいと思います!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*