明治神宮野球大会(高校の部)ベスト4が出揃う!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

大会の3日目は準々決勝の残り2試合が行われました。この結果をもっていよいよ全国のベスト4が出揃います!!

準々決勝  創成館(長崎)vs聖光学院(福島)

開幕戦で初戦を突破して勢いに乗る創成館と前評判が高い聖光学院の対戦となりました。

聖光学院の斎藤監督も今年のチームは強いと自信をもっていました。

創成館は派手さはないですが投打のバランスがよくチーム全体で戦っている印象です。

大会3日目の第一試合は初回、創成館が3点を先制します。2回には更に1点追加して完全に流れを掴んだかに思えましたがその裏に聖光学院も3点を返して反撃。1点差に詰め寄ります。

しかし創成館は3回にも2点を取って突き放します。

聖光学院はその後1点を返して4回終了時点で6対4と激しい打撃戦を繰り広げました。

打撃戦になると聖光学院が有利かと思ったのですが、創成館も負けてません。

中盤以降は両チーム共に粘り強い守備でスコアボードにゼロを並べます。

創成館は中盤後半から2番手の伊藤に投手交代。

この伊藤はオーバースローとサイドスローを使い分ける変則ピッチャーで、九州大会決勝と神宮大会1回戦でも途中リリーフをして未だに無失点と好投しています。

この日も2点リードの場面で登板して聖光打線を抑えていきます。

9回裏には1アウト2・3塁で1打同点のピンチから連続三振を奪ってゲームセット。

戦前の予想ではあまり評判が良くなかった創成館が準決勝に進出しました。

準々決勝  静岡vs日本航空石川

静岡が6回までに6点を奪い、試合を有利に進める。

日本航空石川も6回裏に1点を返して反撃。

9回裏に3点を返してもう反撃するが時すでに遅し。

そのまま6対4で試合終了。静岡が中盤までのリードを守りきって準決勝進出を決めました。

準決勝の組み合わせ

第一試合  大阪桐蔭vs創成館(長崎)

第二試合  静岡vs明徳義塾(高知)

ずばり! 準決勝予想

第一試合はやっぱり期待を込めて創成館が勝つと予想します。相手は恐らく今の高校野球界で最強の大阪桐蔭ですが、創成館は今大会を通してさらに成長していますし、何より今大会2連勝していて勢いがあるのでその勢いで一気にいってほしいですね。

第2試合は両チームともそれほど力に差があるようには感じなかったので日程上アドバンテージが少しある明徳義塾が勝ち上がると予想します。

まとめ

明治神宮大会もいよいよ大詰めになってきました。この大会は春の選抜高校野球の前哨戦でもあります。

ですから今大会で活躍した選手を覚えて春に成長をチェックすると楽しいかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*