第48回 明治神宮野球大会2017年高校の部が11月10日に開幕!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

高校野球秋の日本一を決める明治神宮野球大会が11月10日に開幕します。

この大会は全国10地区の優勝校が神宮球場に集まり秋の日本一を決める大会です。

この大会に出るチームは来週春の選抜高校野球(春の甲子園)に出場することがほぼ当確となっているので選抜高校野球の行方を占う大会です。

また、今大会で優勝したチームの地区は、春の選抜高校野球90回記念大会の出場枠が一つ増えることになっています。

例えば九州の出場枠は通常4つですが、今回の明治神宮大会で九州覇者が優勝すると九州の選抜大会出場枠が5になるのです。

2017年の明治神宮野球大会出場校は?

北海道地区代表

駒大苫小牧高校(北海道)

東北地区代表

聖光学院高校(福島県)

関東地区代表

中央学院高校(千葉県)

東京地区代表

日大三高校(東京都)

北信越地区代表

日本航空高校石川(石川県)

東海地区代表

静岡高校(静岡県)

近畿地区代表

大阪桐蔭高校(大阪府)

中国地区代表

おかやま山陽高校(岡山県)

四国地区代表

明徳義塾高校(高知県)

九州地区代表

創成館高校(長崎)

試合の放送予定

残念ながら地上波での放送はありませんが、CS放送のスカイAで高校の部・大学の部共に全試合放送予定です。尚、LIVE放送と録画放送の試合があります。再放送も充実しています。

また、サイトのバーチャル高校野球でもアプリをダウンロードすると無料でLIVE中継を見ることが出来ます。

今大会の注目選手は?

大阪桐蔭高校の根尾昂選手です。普段は遊撃手としてチームの守備の要所を勤め、打っては4番を任されています。

根尾選手は高校球界屈指のチームで4番を任されるだけでなく投手としても優秀で、近畿地区大会準決勝では近江高校を相手に先発し、16奪三振完封の大活躍でした!!

MAX148キロの球速の投手でもあり内野も外野も守れる規格外の選手です。

既に来春のドラフト候補として注目を浴びています。

ズバリ優勝予想!!

優勝候補の筆頭は大阪桐蔭です。近年の大阪桐蔭は常に全国大会でも上位に入り込む安定した強さがあり、正に黄金時代とも言える結果を出しています。

今の高校野球を引っ張る存在です。

今年のチームもエース級の投手を3人擁して投打共にレベルが高いチームとなっています。

でも私の優勝予想は期待も込めて九州王者の創成館とします!!

筆者は長崎出身で、長崎の高校が明治神宮野球大会に出場するのは2008年の今村猛投手擁する清峰が出場して以来ですのでかなり楽しみにしています。

でも創成館高校の初戦が開幕戦の朝8時半のプレーボールなので初戦で負けてしまったらあっという間に楽しみが無くなってしまう恐怖もあります。

何か、今年の夏の甲子園で長崎代表の波佐見高校が開幕戦で負けて速攻で姿を消したのとダブるような気が…

私が明治神宮野球大会を意識し出してからは長崎代表としては清峰が過去2回出場していますが、2回とも初戦負け。

前回は優勝も狙えるチームだっただけに非常に残念でした。

今回は何とか初戦突破して勢いで優勝までいってくれー!

期待してます!!

まとめ

明治神宮野球大会は大阪桐蔭を始め各地区の強豪校同士の本気の試合が見れる大会ですので春の選抜高校野球を楽しみにされている方は要チェックです!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*