桓騎将軍の『キングダム』での性格は?今後の展開はどうなる!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

大人気漫画のキングダムで人気上位を誇るキャラクターの桓騎かんき将軍。

原作の中では色々と問題がある人物ですが、とにかく戦が抜群に強く、さらにイケメンキャラなのも人気の秘密なのでしょう。

今回はそんな桓騎をこれまでに出てきた内容(※2020年8月、第649話時点)から性格や特徴のまとめや、今後の展開の予想も行っていきます。

桓騎は実在した?

出典:キングダム/集英社

結論からいうと桓騎は実在しました。

でも原作で描かれているような野盗出身の将軍かどうか真偽は判りません。

しかし可能性として、やはり野盗出身というのは考えにくいでしょう。

というのも、将軍になるにも身分が重要な時代です。

まして野盗出身から将軍に上り詰めるには相当な時間と貢献度が必要です。

ですから現実的に考えると一代で野盗から将軍になるのは可能性としてはかなり低いでしょう。

とはいえ、歴史書に名が刻まれる程の武将であったことは疑い様の無い事実です。

桓騎の足跡

キングダムでこれまでに分かっている現在までの足取りをまとめると以下になります。

  1. 大野党団の首領
  2. 蒙驁将軍の副将
  3. 秦軍屈指の将軍

今判っている桓騎の過去で最古のものは大野盗団の首領だったことです。

桓騎はこの時に秦軍の討伐隊を幾度も返り討ちにしています。

その後、王翦おうせんと共に蒙驁もうごう将軍の副将に抜擢されています。 王翦の性格・特徴まとめ

蒙驁将軍に軍才を認められたのも、秦軍を何度も返り討ちにしたこの出来事が理由だったのではと予想できます。

蒙驁将軍の元で王翦と共に多くの武功を挙げた桓騎。

蒙驁が挙げた武功の殆どが王翦と桓騎によるものだと原作では語られています。

現在は大戦の総大将として数万の秦軍を率いる秦国屈指の将軍になっています。

桓騎の性格は?

桓騎の性格を一言で表せば残忍の一言です。

その残忍さは首斬り桓騎の別名があるほどのものです。

首斬り桓騎の名前の由来になった出来事は、野盗時代に1つの城邑を攻め落とした桓騎が自らの手で住民全員の首をはねたというもの。

このエピソードを聞くと確かに常軌を逸している異常者の様にも感じられます。

桓騎を古くから知る者によると桓騎の底には全てに対する怒りがあるとのことです。

細かいエピソードはまだ語られてはいないですが、悲しい過去があるのは間違いないでしょう。

その辺の話は今後明かされていくと思います。

桓騎の戦い方の特徴

桓騎は通常の軍の兵法とは違う独特の戦い方をします。

勝つためにはどんな手段も使うのが桓騎流です。

正攻法のやり方でも勿論強いでしょうが、何といっても桓騎流の戦い方が特徴的です。

捕らえた敵を拷問して、敵将の弱味を徹底的に炙り出してそこをつきます。

つまりは敵が一番嫌がるやり方を躊躇なくできるので、脅迫や奇襲もお手のものです。

その様な戦い方はとても戦術とは呼べないとの声もありますが、他の将軍には出せない圧倒的な結果を残しているのも事実です。

桓騎軍は割と繋がりが薄くてバラバラな印象ですが、桓騎の圧倒的な戦果に対する憧れと楽しさに隊員がついていっているといったところでしょうか。

桓騎軍とは?

桓騎軍の中核を担うのは桓騎の大野盗団達です。

この大野盗団は元々、別々の野盗団だったのを桓騎が説得や制圧して傘下に取り込んだものです。

そんな桓騎軍の中でも特にヤバイと言われる集団が2つあります。

  • ゼノウ一家
  • 砂鬼一家

この2つの集団が桓騎軍内でも警戒されている集団です。

ゼノウ一家は桓騎軍の力業担当で武力は軍内でトップなのですが、とにかく狂暴で味方にすら危害を加える危なさがあります。

砂鬼一家は桓騎軍内で一番残虐な集団で拷問を担当します。

味方にとっても恐ろしいこの2つの集団ですが、この2つの集団は桓騎戦術には欠かせないといえるでしょう。

桓騎の弱点とは?

趙国の三大天であり趙軍の総司令である李牧りぼくや趙将・慶舎けいしゃが桓騎の弱点を見つけたと気になる発言をしています。

その内容についてはまだ原作で一切触れられていません。

桓騎の弱点とは一体何なのか?

私の予想は弱点は情報に頼っていることだと思います。

黒羊丘の戦いでは情報を元に心理戦を仕掛けて結果的に秦軍を大勝利に導いています。

しかし、もしこの戦で桓騎が偽の情報を掴まされていたとしたら…

恐らく惨敗していたと思います。

つまり、桓騎の大勝利は情報に基づいたものなのです。

情報戦を得意としてあの王騎将軍を討った李牧とすれば桓騎との相性は決して悪くないと思います。

逆に桓騎から見れば李牧は想定できる最悪の相手でしょう。

この予想が当たりか外れかは今後のフラグ回収で判ると思いますので楽しみに待つことにします。

桓騎の今後の展開は?

史実を見ると大体分かってしまうのですが、それを書くとネタバレになってしまうのでここでは書きません。

しかし、李牧が桓騎の弱点を口にしているシーンがある以上、必ずその伏線を回収するシーンがあるはずです。

つまり桓騎の前に李牧が難敵として立ちはだかることになるでしょう。

桓騎前に立ちはだかるのが李牧本人なのか、それとも李牧の戦術を受けた他の武将なのかは分かりませんが。

まとめ

桓騎はキングダムの人気キャラの1人です。

公式のキングダム総選挙でも上位にランクインしています。

キングダム公式人気ランキング

そんなキャラクターですから今後の展開が非常に気になりますね。

残虐な性格や戦いの天才・桓騎の起源はどんな過去にあるのか。

非常に興味がつきません。

今すぐにでも知りたいですが、その辺りは原作で間違いなく語られるでしょうからそれまで楽しみにして待つことにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*