【進撃の巨人】9つの巨人の名前・所有者・特徴のまとめ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

単行本最新刊の24巻が発売になり謎が解き明かされつつある進撃の巨人ですが、物語のキーポイントになるであろう九つの巨人の所有者や能力が明らかになってきていますのでここでまとめておきたいと思います。

進撃の巨人(しんげき)

現在の所有者はエレン。進撃の巨人の主人公のエレンが有する巨人。

特徴

いつの時代も自由のために戦った巨人であることから、壁の中の世界から自由を求める主人公・エレンにピッタリの巨人である。

能力

鎧の巨人のように特別硬い皮膚に覆われているわけではないが、現在の進撃の巨人は硬質化の能力があり拳を硬質化することで鎧の巨人をも砕く攻撃力を持つ事も出来る。

サイズも大き過ぎないので他の8つの巨人に比べても比較的動きやすいので寝技等の組手が向いている。

全身を硬質化して壁に空いた穴を塞いだ事もあるが、硬質化に関してはロッド・レイスが持っていたヨロイと書かれた巨人になる液体を口に入れてから自由に使えるようになった。

元々の進撃の巨人の能力で硬質化が使えたかどうかは不明。

進撃の巨人の能力 所有者の移り変わり

エレン・クルーガー(フクロウ)➡グリシャ・イェーガー(主人公の父)➡エレン・イェーガー(主人公)

始祖の巨人(しそ)

現在の所有者はエレン。この巨人の能力を求めて壁の中のエルディア人と外のエルディア人が争う事になっている。

特徴

王家の血が流れている者でないとその能力全てが発揮されない。その為王家の血が流れていないエレンは能力を発揮出来ずにいる。

しかし王家の者に触れることで始祖の巨人の能力を使った経験からエレンでも能力を発揮出来る可能性が浮上している。

能力

全ての巨人を統べることが出来る。

例えば、無垢の巨人の攻撃目標を決めることが出来たり、人々の記憶の改竄まで行うことが出来る。

ただし、一部の一族にはこの記憶の改竄が適用されない事が分かっている。

レイス家の最後の所有者であるフリーダが進撃の巨人になったエレンの父・グリシャにあっさりと破れた事から考えてもそれほど戦闘に長けた能力は無いと考えられる。

但し、フリーダの父 ロッド・レイスの言葉ではフリーダは始祖の巨人の能力をまだ使いこなせていなかったらしいが…

始祖の巨人の能力 所有者の移り変わり

ユミル・フリッツ➡~歴代の継承者~➡ウーリ・レイスの父➡ウーリ・レイス➡フリーダ・レイス➡グリシャ・イェーガー➡エレン・イェーガー

超大型巨人(ちょうおおがた)

現在の所有者はアルミン。 この超大型巨人が壁を破壊してこの物語が始まった。

特徴

9つの巨人のなかで最もサイズが大きく、体高は60mに達する。破壊の神とも称される。

但し、サイズが大きすぎて動作が遅い。

能力

巨人化する時の爆発。大規模な爆弾のような威力がある。

また、高温の蒸気を発することで人間がその回りに近づけなくなる。この高温の蒸気は発すれば発するほど体が痩せ細っていってしまうので消耗戦には弱い。

超大型巨人の能力 所有者の移り変わり

ベルトルト・フーバー➡アルミン・アルレルト

鎧の巨人(よろい)

現在の所有者はライナー。エレンの巨人に追い詰められたり獣の巨人に敗れる場面も多く、手に負えない印象は無い。

特徴

そもそも全身が硬質化されており防御力に関しては恐らく9つの巨人の中で最強。

しかしエレンの巨人の硬質化パンチや調査兵団の『雷槍』、中東連合国が有する『対巨人砲徹甲彈』は有効で、特に対巨人砲には壊滅的なダメージを受けた。

また、ジークの獣の巨人との力試しでは完敗している。

全身が硬質化されている分動きは少々遅い。

能力

硬質化に特化しており、その全身で体当たりすれば壁の扉も破壊できる力がある。

その特徴から盾の役割をマーレから命ぜられる。

鎧の巨人の能力 所有者の移り変わり

?➡ライナー・ブラウン➡ガビ?ファルコ?

女型の巨人(めがた)

現在の所有者はアニ(女性)。調査兵団によって追い詰められ、自らの周りに結晶を作り出して拷問を回避しているが現在はそのまま壁の中の地下深くに幽閉されている。

特徴

高い機動力や持続力を持つ。何でも出来る汎用性がある。

能力

硬質化や狭い範囲でだったら無垢の巨人を呼び寄せることが出来る。

硬質化を交えた打撃技の破壊力はかなりのもの。

女型の巨人の能力 所有者の移り変わり

?➡アニ・レオンハート

獣の巨人(けもの)

現在の所有者はジーク。

特徴

他の巨人よりは多少サイズが大きいだけの巨人だったが投球技術を身につけたジークによって恐ろしい破壊兵器へと変貌した。

他の巨人が14~15m級が多いのに比べて、この獣の巨人は17mあり、手も長いので物を投げるのにはむいている巨人である。

能力

本来は特に特長の無い巨人のようだが、王家の血を引くジークの力により、自分の脊髄液を投与されたエルディア人を獣の巨人の叫びによって無垢の巨人に変えたり、その無垢の巨人に命令を出すことも出来る。

さらにはその無垢の巨人は本来活動が出来ない夜にも月が出ていれば動くことが出来る。

また、ライナーの鎧の巨人との闘いで勝利している事から考えると他の戦い方・能力もあるのかもしれない。

獣の巨人の能力 所有者の移り変わり

?➡ジーク・イェーガー➡コルト?(予定)

顎の巨人(あぎと)

現在の所有者はガリアード。無垢の巨人だったユミルに食べられたマルセルの弟・ガリアードが現在の所有者。

特徴

強襲型であり、強力な爪と顎で大抵のものは砕ける。小ぶりではあるが、その分素早く動くことが出来る巨人。

前保有者のユミルが無垢の巨人に囲まれて食べられかけた事から考えてもそれほど戦闘向きではないと考えられる。

能力

現在のところ不明だが、素早い動きと強力な爪をつかって高い塔を登る事が出来るようだ。

顎の巨人の能力 所有者の移り変わり

?➡マルセル➡ユミル➡ガリアード

車力の巨人(しゃりき)

現在の所有者はピーク(女性)。車力の巨人が四足歩行型で長期間巨人でいられることから人間の姿に戻った時には歩き方を忘れてしまう。

人間の姿のまま四足になったり、杖をついたりして歩く姿が原作では描かれている。

特徴

四足歩行型でかなりの機動力がある模様。壁の中での最終決戦では馬で全速力でかけてきた調査兵団に対して斥候をして調査兵団より速く戻り、斥候を見事に成功させている。

能力

長期間巨人でいられる事が出来る。また、巨人でありながら少々言葉を話すことも出来るようだ。どの程度まで話せるかは不明。

兵器や物資を運ぶ役割を担うことも多いようだ。

車力の巨人の能力 所有者の移り変わり

?➡ピーク

戦槌の巨人(せんつい)

現在の所有者はヴィリー? 現タイバー家当主。タイバー家は100年前の巨人大戦でフリッツ王家に最初に反旗を翻した貴族家。

特徴

不明

能力

不明

戦槌の巨人の能力 所有者の移り変わり

不明

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*