【キングダム】蒙恬(もうてん)はどんな武将?性格・特徴まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

キングダムの主人公・信の良きライバルであり良き理解者でもある蒙恬。

名家の後継ぎでイケメンで頭もよくて性格も…

良いところを挙げればキリがない蒙恬。

当然キャラクターの人気投票でも上位でした。

キングダム公式人気投票結果

そんな彼の武将としての能力・特徴から性格・家柄までをまとめていきます。

蒙家の時期当主

蒙恬は名家の蒙家の嫡男にして時期当主です。

祖父は元秦国大将軍 蒙驁。

父親は現秦国大将軍 蒙武。

弟にには軍略家の蒙毅がいます。

この華やかなる錚々たる顔ぶれの中でも最も才能があるとされるのが蒙恬なのです。

楽華隊の隊長

現在(※第650話)時点で蒙恬は将軍になっていますがその前は楽華隊の隊長でした。

隊長である蒙恬の性格に似て気分屋の一面がある楽華隊。

しかし、蒙恬が全面に立ってやる気を見せたときには大いに力を発揮し強部隊と化します。

私の印象としては楽華隊は敵の大将を討ち取るというよりは敵の嫌な所をピンポイントで突いて敵の戦力を減らす事に向いている様に思います。

つまり、蒙恬自体も大将としてではなく誰かの副将としての方がその才能を存分に発揮できるのではないでしょうか。

蒙恬の性格

不真面目でやる気の無さそうな言動をするので一見すると責任感の無い適当な性格に見えたりもしますが、そこはさすが天才・蒙恬です。

それらは全て、名家の時期当主というプレッシャーを回避する為の術だと言えます。

その証拠に、同じような境遇の王賁に誰よりも苦しそうに見えると発言しています。

名家の時期当主のプレッシャーを正面から受け止めている王賁を見て悲壮感を感じ、その様な発言になったのかもしれません。

名家のプレッシャーを正面から受け止めて苦しそうな王賁とプレッシャーを受け流す蒙恬。

この様な構図でしょうか。

蒙恬は表の顔とは裏腹に内には熱い情熱も持っています。

祖父や父がピンチの時にはリスクを顧みずに行動する熱さも持ち合わせているのです。

あと、蒙恬は女好きの一面があります。

イケメンキャラで作中でもモテモテな描写があるので蒙恬は女性には困らないでしょう。

武将としての特徴

武力は同年代の信・王賁に比べるとレベルが落ちますが、軍略の才は随一です。

信や王賁に比べても早いうちから千人将になっている予定でしたが祖父である蒙驁将軍の教育方針によって三百将に止まっていた過去があります。

武力は他の2人に比べてやや落ちると言いましたが、普通の武将と比べると十分過ぎるほどあります。

どんな時でも冷静に状況を判断する能力があり、分が悪いと分かっていても必要とあらば武力で上回る相手にも立ち向かっていく武勇も備えています。

現在の蒙恬は軍略では大将軍と同じ景色が見えていると言われている程の実力を有しています。

このまま順調に成長しさえすれば、秦軍でも屈指の軍略の才能を持った大将軍になるのは間違いないでしょう。

軍略家としての才能

蒙恬は昌平君の軍師学校を首席で卒業した超エリートです。

師である秦軍総司令・昌平君も蒙恬の才能には一目置いています。

その才能は現在中華でも屈指の知将である王翦にスカウトされるほどです。

身内ながら祖父の蒙驁、父の蒙武もその才能には一目置いています。

蒙驁曰く『蒙家三代で1番才能がある』ということです。

蒙恬の武力

出典:キングダム/集英社

先に書いた通り蒙恬の武力は他の有名武将と比べるとやや物足りなさは感じられます。

しかし受けを得意とした独特な剣術を持っています。

それは相手の一撃を剣で受け流して反撃する技です。

つかみどころのない性格の蒙恬にピッタリの技だと思います。

ここで、この受け流しを使った戦いの中で印象的なシーンを挙げていくことにします。

事例1 楚の雷轟・項翼戦

合従軍戦で相対した楚軍との戦いの中で“楚の雷轟”こと項翼と対戦した蒙恬。

単純に力で上回っているであろう同年代の武将に対して得意の受け流しを使って対抗する。

惜しくも破るところまではいきませんでしたが互角の戦いを繰り広げました。

事例2 馬南慈戦

朱海平原の戦いの終盤で総大将・王翦が追い詰められ絶体絶命の状況になります。

そこに王賁と共に駆けつけた蒙恬は剛将・馬南慈と対戦します。

蒙恬が百回戦って一回勝てるかどうかと言うほどの武力の差がある相手でしたが最初の一太刀で受け流しを使って馬南慈を負傷させました。

その隙に総大将・王翦を逃がす事に成功しました。

信との関係

真っ直ぐな性格の信を蒙恬は気に入っている様です。

自身が名家のプレッシャーによって真っ直ぐに生きれないのでその様な性格に憧れがあるのかもしれません。

信が軍規違反を犯した際には自身のコネをフル活用して信を助けています。

このことからも蒙恬は信の良き理解者だと言えるでしょう。

まとめ

蒙恬の情報をまとめると…

  • 同世代随一の軍才の持ち主
  • 名家・蒙家の時期当主
  • 冷静で仲間思いの軍略家
  • 独特な剣術
  • 信の良き理解者

となります。

まとめの情報を見ただけでも魅力的なキャラクターですね。

映画の続編で蒙恬が登場するとしたら誰が蒙恬を演じるのか今から非常に楽しみです。

キングダムの映画を観る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*